カップヌードルの許可を取って博多晴家のユニフォーム制作しました。